東東京MAP

We believe that we will be able to make a new world
and value things correctly with the creativities
SUPPORTED by SELF

土日月だけオープンする、隠れ家的コーヒースタンド Single O

Update: 2018.02.08|Categoryたべる

墨田区の北斎美術館近くに、土日月だけオープンしているコーヒースタンドがあることを知ったのは、つい最近。

店構えを見た瞬間から、「あぁ…来てよかった」と期待に胸を膨らませてしまった。無駄なモノを削ぎ落とした「男が惚れる男」そんな印象すら抱いてしまう、渋さのある店だ。

聞けば、本部はシドニーにあり、日本では2014年12月から焙煎所としてここで店を立ち上げ、昨年7月からカフェスペースとしてテイスティングバーをオープンしたのだという。
焙煎所に併設されたカフェスペースは、まさに大人の寛ぎ場。

一杯一杯、丁寧にコーヒーを淹れてくれる姿を見るのも気持ちが良い。

さらに、コーヒーの説明書まで付いているところに、コーヒーに愛を注いでいることを感じる。

もともとはオーストラリア・シドニー発のコーヒーショップであり、今も卸をメインにコーヒー豆を販売している。また、土日月と店頭で販売されている豆は、その週の水曜日に焙煎したばかりのもの。焙煎所があるからこそできる、強みだ。

シドニー本部で約6年勤務していた代表の山本さん。シドニーでSingle Oがスタートした2003年当初は、まだ「シングルオリジン」という考え方は世界的にもはじまったばかりで、「シングルオリジン」を広めたいというから想いから、「Single Origin Roasters」という名前でスタート。山本さんが東京でお店を立ち上げる2014年には、すでにシングルオリジンという名称は知られるようになったこともあり、2016年に「Single O」と変更されたのとか。

※シングルオリジンとは、品種の違うコーヒー豆をブレンドすることなく、(品種は複数になることもあります)産地を農園などより小さい単位で捉えて販売されているコーヒー豆のこと。生産者の顔の見えるコーヒーなので、安心で上質なのです。

インスタ映えという言葉が流行ワードに入るほど、 近年SNSの影響力は強く、メディアや世間にはインスタで盛れることを重要視した言葉や情報が溢れている。それに振り回され、勘違いしてしまいそうになった時に立ち止まれるような、そんなこと忘れてコーヒーを、この時間を楽しもうぜ。と声をかけてくれるような、コーヒー愛溢れる実直なコーヒー店だった。

Single O
東京都墨田区亀沢2-23-2
instagram
https://www.instagram.com/single_ojapan/
オフィシャルHP
www.singleo.jp