東東京MAP

We believe that we will be able to make a new world
and value things correctly with the creativities
SUPPORTED by SELF

ITAJIME|板締めストール | 小石川染色工房

Update: 2017.07.18|CategoryPRODUCTS

古くは奈良時代から伝わる伝統的な染色技法の一つ、一枚一枚丁寧に布地をたたんでから部分的に板で挟んで染める「板締染め」の技法で、ストールを制作。上野桜木あたりで開催されたイベント用の記念カラーの商品です。

 

丹念に慎重に位置がずれない様にたたんで行く必要があります。1枚の生地や製品を染めるのに非常に大掛かりな状態になり一度にほんの数枚ずつしか染められず、非常に時間のかかる根気のいる作業ですが、染め上がって、板を外して生地を広げた時の達成感は半端なく爽快です。

 

挟んだ部分が染まらないダイナミックな柄に対して、板を締め具で締める力加減によって繊細な色の滲みが生まれ、版を使用したプリントとは違う手作業ならではの深い味わいを感じて頂けると思います。

 

小石川染色工房

https://koishikawa-dyeing-atelier.com/

LATEST POSTS

POPULAR POSTS